神楽ツアー 【広島・島根交流神楽とは】 中国山地に伝わる神楽は、古き良き時代の優雅な「伝統を守る舞」と、新しい時代に対応する「創作的な舞」とがお互いに刺激しあいながら伝承されています。 中国山地は「神楽の里」と言われる地域ですが、更なる神楽の発展と地域振興のためには神楽を常態的に公演することより、神楽の里としての地域貢献を目指しています。 出演神楽団・NPO広島神楽芸術研究所・北広島町神楽を活かした町づくり研究会が、広島・島根交流神楽実行委員会を結成し、平成18年8月より月1回の定期公演の形で開催をしています。 【出演団体・演目】 文月の舞 7月27日(日) 石見神楽が語る「日本誕生」の物語 ■プログラム  1.天の岩戸(あまのいわと) 都治神楽社中 島根県江津市  2.鹿島(かしま) 石見神代神楽上府社中 島根県浜田市  3.八衢(やちまた) 石見神楽亀山社中 島根県浜田市  4.八岐大蛇(やまたのおろち) 石見神代神楽上府社中 島根県浜田市   葉月の舞 8月24日(日) スーパー神楽 神々の詩 回想公演 ■プログラム  1.滝夜叉姫(たきやしゃひめ) 山王神楽団 広島県北広島町  2.土蜘蛛(つちぐも) 東山神楽団 広島県北広島町  3.紅葉狩(もみじがり) 中川戸神楽団 広島県北広島町  4.三神楽による合同演目   長月の舞 9月21日(日) 「神楽衣装かぐら屋10周年記念神楽公演」 ■プログラム  1.世鬼の舞(せきのまい) くむら神楽保存会 広島市安佐北区  2.十羅刹女(じゅうらせつにょ) 松原神楽社中 島根県浜田市三隅町  3.滝夜叉姫(たきやしゃひめ) 琴庄神楽団 広島県北広島町(豊平)  4.大江山(おおえやま) 宮乃木神楽団 広島市安佐北区  【コースの内容】  交通機関: 大型バス(ガイドなし)     添乗員 : 同行します。 食 事   : 特製!! 神楽定食 その他 : 行程表に表示される入場料・取扱手数料・旅行傷害保険及び消費税など 最小催行: 30名 定員45名 申込締切: 出発の5日前(該当日が休日の場合はその前日) 特 典  :ツアー参加者は、指定席を用意します。 日程表080530