淡路島七福神  1日目 各地==(明石海峡大橋経由)==東浦IC==海鮮料理えびす亭==蓮台山八浄寺(大黒天)==大広山智禅寺(弁財天)==平栖山林寺(福禄寿)==洲本温泉(泊) 2日目 ホテル==十輪山宝生寺(寿老人)==南隆山覚住寺(毘沙門天)==賀集山万福寺(恵美酒天)==賀集山護国寺(布袋尊)==(鳴門大橋経由)==民宿鯛丸==大鳴門橋架橋記念館==鳴門IC==(瀬戸大橋経由)==各地 古事記や日本書紀の神話によれば、日本の国を創った「イザナギ」「イザナミ」が 最初に生んだ島が淡路島だとされています。  この「日本のふるさと」淡路島には、えびす大黒を始め、古くから幸福を招くといわれる七福神をそれぞれお祀りする寺院が広く全島にまたがり、まさに淡路島そのものが七福神乗り合いの宝船と見たてられています。 今回は、淡路島の七福神めぐりを中心に、洲本温泉や鳴門の渦潮をめぐるコースです。 印刷用コース表はこちら! 料金目安;団体20名、お一人様38,400円より 詳しくは、お問い合わせ下さい。担当者がご案内いたします。