記事をアップするのが遅れてしまいましたが。。。 2月下旬、まだまだ雪の残る芸北へ行ってきました~。 目的は、ぶらりズムツアーで大変お世話になっている浄謙寺さんで 冬のイタリアン精進料理を食べるためです。 その前に・・・ 屋根につきそうなくらいに積もった雪!! 本当に今年はよう降りました。。。 ちなみに比較対象として、人に歩いてもらうと・・・ スゴさが分かるでしょうか? 自分の背よりも高く積もってます。 撮影日2月24日。  この玄関、もうそろそろ入れますかね? さて、本題のイタリアン精進料理です。 まずは「一の膳」。 左奥は白ごまピューレ。真ん中は香の物。手前が小豆のリゾット。 そして右奥にはお野菜など。ライスコロッケもありました。 そして、お餅の入ったミネストローネ! 「二の膳」は根菜(紅芋や里芋)が入った豆乳グラタン。 ショートパスタ。干し大根とドライトマトのソテー。 デザートは、甘酒の豆乳寒天(←写真、撮り忘れました。) どれもすごく手間暇をかけ、この日も地元のお母さんたちがお手伝いに来られてました。 精進料理を堪能した後は、、、 場所を茶室に移し、お抹茶をいただきます。     この和菓子もお母さんの手作り! 本当に何でも出来てすごい~~!! 甘~い和菓子とほろ苦い抹茶をいただき、外の雪景色を見て、 幸せなひと時を過ごさせていただきました♪ そうそう、この浄謙さんには、囲炉裏があるんです。 なんでも昔のお風呂の釜を再利用して作られた、 まさに手作りの囲炉裏! 上にはぶんぶく茶釜のような、鉄の重いやかんもかけられてました。 こんなに暖かい囲炉裏があると、時間を忘れてしまいそうですね~。 《浄謙寺》 イタリアン精進料理は要予約(5名以上~)となっております。