気になるポスター こんなポスターを眺めつつ・・・過ぎて行った別府の素敵な時間。 「このポスター、おみやげ屋さんにないかな―」と向かった、さくら。 ウィンタービレッジ「さくら」 別府のおみやげを一部ご紹介。 おみやげって単純にいいですよね…(^_^) 買うのも楽しいけど、もらうのもうれしい。 「そんなとこまで行って自分のこと思ってくれたんだなあ」と思えるようなものをもらうと、 いやおうなしに愛も深まってしまうというもの。(・・・じゃないですか?) さらに人とアイテムを組み合わせつつ吟味するのは、脳がフル回転してる感じもボケ予防によし。 お店に入ってまず気になったもの。↓ 焼き米~! 韓国の方なんかは普通にガリガリ食べてますよね、あれです、あれ。 ここで出会うとは。 しかも劇的に健康になれそうなことが書いてあるではないか…。 色気はないが魅力のあるアイテム。 これは食卓で会話が弾みそうな一品。 今回の昼食にもでたこれですね(↓) 旅の話ってついつい一人の世界に入ってしまいがちだけど、 団子汁食べながらだと聞く人もついてきてくれそう。。 ズラリ 九州と言えば、九州美人。 九州美人と言えばやはり「酒」。(そんなことない?) ズラリと並ぶお酒のパッケージも、女性目線なものが多いような気がしました。 かわいーーー なになに? かぼすわいん・・・ どんなワイン~~~?? と妄想していたら、ソムリエ風定員さんが接客に来てくれて、くわしく説明してくれました。 で、結局買ってしまったものは・・・。 にごり酒。 ここは日本一になった酒蔵だそうで「とにかくこれからはじめて!」とイチオシされ、 ビジュアル的にはあまり気のりしなかったもののご購入。 にごり! とはいえ、にごりにはやられっぱなしのワタクシ、大丈夫なのでしょうか・・・・。 うちの旦那さんもにごりは苦手なんですけど。 ほんのり甘い香り なんとなくアンティークに入れてみる。 かなりとろっとしている。 気になるお味は、かなりまったりなのに繊細な洗練された飲み口、上質な甘味。 と、ありきたりな表現ですみません。 でもにごり通ではないのでいたしかたなく。 ほんとに上品な後味で美味しいんです。 乳酸菌を思わせる風味…この生きた酵母がお肌にもにかなりよさそう。 ソムリエ風スタッフさん、ありがとう~。すてきなにごりとの出会いに感謝~(T_T) うちの旦那さんも「これはおいしい」と大絶賛。 温泉たまご・餅? あとはこれ。 洗練されたパッケージもさることながら「当店オススメナンバーワン」とあるにもかかわらず、 商品に関する情報がいっさい公開されていなかった「温泉たまご餅」。 この大きめサイズは値段すらなかった。 いろいろといいものがあったのですが、このパッケージが個人的に気に入ってしまったので、 ちょっと怖いがご購入。(パッケージにもスペック的な事はいっさい触れていないという徹底ぶり) 開けてみると、かわいい 開けてみると・・・・おお、なんかかわいいぞ。こいつら。 かなりふわふわです。 トニータイガーも大喜び 中には黄色いくりみたいな味の白あんが。(何かは不明、検索しても未確認) ふわふわもちもちで、かなりおいしいです。これもまた。 いつもくだらないジャケ買い癖のせいで、失敗ばかりするおみやげですが、今回はかなり高得点でした。 ありがとう、別府~。 あと、参加者に別府市からのプレゼント、ということでいただいた、別府特産高級耳かき。 竹の耳かき 夫婦耳かき、とのネーミング。 じっと見つつ、ちょっと悩む。みたところひとつは首だけ、のようなんですけど・・・ 素人さんには理解できない、斬新なデザインであることに気付く。 ちなみに真ん中の「べっぷ」というシール、はがしておでこなどに貼ることも可能。 2度楽しい、別府の逸品。 濃厚なめらかプリン あとこちらも別府市さんよりいただきました、別府のなめらかプリン。 濃厚でなめらか、口の中でさっと溶けて胃に軽い。 これもまた人気の商品だそうです。 他にも意外性の高い魅力商品はいっぱいあったのですが、ソムリエ風定員さんの話の面白さにタイムアップでした。 ははは。 あとはご自身の目で鑑定下さい。 にしても、にごりは超オススメですよ。ネットでも買えるのかな?あ、それを言ったらおしまいですね(^_^;) まだ間に合います、いっしょに別府を満喫しよう~!! まだ間に合う!行こうぜ、別府!! 詳しくは画像をクリック!