足湯、超気持ちいいですよーーー 《たびレポ》行ってきました別府!(1)の続き。 足だけでもみなさん、温泉効果でかなりポカポカしています。 ふらりと立ち寄れる足湯の手軽さ、かなり魅力ですね。(と、止まらない汗を拭きながら、思う) これぞ日本一の足湯! さて、そろそろわたくしは写真をとるというミッションを達成に、となりの地獄蒸し工房に向かいます。 いろんな食材の香りが立ち込めています 今回はテイクアウトも手軽な素材、肉まんと卵。 かごに並べたら投入です。 肉まんを並べて~ 待つこと10分。 さあ、10分待ちますよ~ 待っている間、泉飲も体験できます。 ほんのり塩味のアツアツの源泉。 胃がすっきりする、とみなさんびっくり。 胃がすっきりしたわー そろそろ。。。 できたー♪ イケメン現地スタッフが接客してくださいました♪ わーいわーい、上はここで接客してくださった現地イケメンスタッフ(自称ではなく) 一同感動 散策で小腹のすいたころにこのおやつはなかなか粋な計らいです。 さすがたび~と、よっ!いい旅プランナー! 熱くて持てない!! 出来上がり~♪いっただきまーーーす♪ ほっかほかーーー ほろりとくづれる黄味。 たび~とスタッフもみなさんと一緒にいただき、至福のひと時。 うまーーーーい!! 感動を隠しきれない溝口氏(↑)「まいうーーーー」 13:50、みなさんとおいしく食べて、また散策スタート。 ボケって封じるものだったんですね。 もともと散策の時間はたっぷり1時間半あったので、思ったより満喫できます。 さあ、あと30分くらいぶらつけますねー。 お? 歩いて2分くらいのところに気になるスポットが。 かなり有名みたいでお客様はみなさん「お参りしてきたわー」とニコニコ。 なんだこれは 気になるオブジェ発見・… これ、何だと思います? 札束持ってる子ども。 一人は札束持ってる笑顔の子ども。 もう一つは・・… この眼鏡って・・・ つるべさん風の子ども、デザイン性の高い眼鏡が怪しさ満点。 聖書の様な分厚い書籍を指さしています。 うーーん、南蛮人の宣教風景? でもつるべさんだよね、顔は。(^_^;) すごい貫録 街並み見てるだけでも楽しいのが旅のいいところ。 実はスイーツも充実していて、地元の牛乳のソフトクリーム屋さんや、話題の生ドーナツ屋さんなんかもありましたが、 やはりこんな屋台がそそられますねー。 おいしそう~ ではそろそろ14:30、バスに戻る時間です。 グッバイ別府。 楽しかったよ~ 次はいつ来れるかな~?? このあともう一度さくらに戻り、みなさん山のようにおみやげを買っておりました。 来たときは知らない人同士だったのに、相談しながら仲良くお買い物をする姿が微笑ましい。 私も一緒にお買いものさせていただきました~。 帰りのバスの中では、豪華景品が当たるビンゴ大会で大盛り上がり。 さらにご当地プリン、特産耳かきなどを自称イケメンから頂き、なんだかほくほく。 ご一緒した皆さんがとっても優しくて、20:00、サンクスでの帰り間際も名残惜しく、 「今日はありがとうね」「一緒に行かれてうれしかったわ」と言っていただき、もったいないお言葉、感無量であります。 で、旅の感想なんですが。別府、さすがに遠かった。 出発前に「ほんとに別府に日帰りで行くの?」と数々のお友達に言われましたが、そりゃそう思うわ。 ベテランドライバーが運転してくれるので安心して寝ていられますが、 自力で別府・・・・考えただけでも気が遠くなります。 高速料金も普通車で行けば往復約2万円。 ETCの休日割で行っても往復6千円。 さらに所要時間往復10時間、ガソリン代も考えたら、一人¥9,800のツアーは激しくお得です。 2月22日(火)26日(土) 3月2日(水)11日(金)12日(土)13日(日)19日(土) まだお席に空きがあります。 ぜひとも今のうちにお申し込みくださいませ~(^◇^) 詳しくは画像をクリック! 別府散策、くわしくはコチラこちらのページに♪ 地獄めぐりサイトもありました。 おみやげネタはまた別の記事で!