大雪です

たわわな雪で遊ぶ子どもたち。。。

「今日もまた大雪デスねー」

1月23日(日)早朝、たび~とスタッフMは他のスタッフと一緒に今日の雪合戦のために現地へGO。

これですこれ!↓

雪合戦…世界大会もあるスポーツだったんですねー。

実はワタクシも知りませんでした。

で、本日は芸北文化ランド雪合戦大会ツアーも組まれており(ご参加くださった皆様アリガトウ!!)行ってきたわけです。

文化ランドは通常も雪遊びしてます。コチラ。

駐車場はほぼ満車!

大きなバスも来てます。

さっそく雪玉を準備します!

が、雪がサラサラ過ぎてつくれないーーー(@_@)

唯一の武器となる雪球は、タコ焼き器型の雪球製造器でつくられる。

直径6.5~7.0cm。計90個。それが1セットの持ち球となる。

さてこのあいだ太宰府にも行ってきてくださった堀田(し)氏。↑  本日はプレイヤーとして参加です。

パカッと開けるとさらっと崩れてしまいます。(-_-;)

しかもこの雪玉製造器、超重いです。。

他のチームも悪戦苦闘してます。ストーブで雪を温めてすこし溶かして雪玉をつくったり、水を含ませたりしてます。

雪玉って、握って作れるものではなかったんですね。マンガのウソツキ。。。(さらに雪だるまも、山の上から転がしてできるものでもない)

続々とチームがコートに集っていきます。

問題発生から約1時間。

なんとか玉が準備できました。(^◇^) 皆の衆、お疲れ様!!

この黄色い壁に隠れて勝負をするわけです。↓

ワクワク!!

各監督からいろんな専門用語が飛び交います。壁があるので上からの攻撃が主。 これは爆撃っぽくて観てても結構怖いです。

試合中も遊びに来ている子どもたちはそりをしたり、走り回ったり。。

と、よそ見をしているうちに敗退・・・。

しかしながら、ほのぼの遊ぶスペースがたくさんある文化ランドってほんとにいいスキー場、と思いました。

次は練習してから参加しようね!と「たび~と」チームメイトたち。(若い)

アツアツのラーメン、ほかほかのカレー・・。お手頃価格で美味しいです。

まさに食堂。

うちはさっさと敗退してしまったのですが、先日ご一緒したひろしまジン大学のみなさん、まだまだ頑張ってますよ!

さすが、練習もしてるだけあってなんとも堂々としてます。。。

この間はトレッキングに参加された方もおられましたが、なかなかいい試合をされてますよー。

そういえば作戦会議されてましたもんねー。

がんばってー。

いろんなチームが勝ち進んでいったのですが、強いチームの特徴はまずユニフォーム。 来年はユニフォーム作ろうぜー!!

ひろしまジン大学さんの雪合戦練習のブログ

応援も思わず奮闘してしまいます

とにかくみなさん、ほんとにお疲れ様でした! しかし 雪合戦、ここまで熱いとは知りませんでした。